友愛労働歴史館Museum

友愛労働歴史館

社会運動の歴史とメッセージに
ふれる歴史館

友愛会館(三田会館同ビル内)8Fにある、(財)日本労働会館が運営する歴史資料館では
日本における労働運動を中心とした社会運動の歴史に触れることができます。

友愛会館

友愛会館
あゆみ

友愛会館の前身は明治27年に竣工した惟一館で、建築したのは米国ユニテリアン協会です。
彼らは惟一館を活動拠点としてユニテリアン・ミッションを展開しました。

日本労働運動
発祥の地

明治31年、惟一館において安部磯雄らにより社会主義研究会が結成され、その後鈴木文治らが友愛会を創立し、ここが日本労働運動発祥の地となりました。

  • 安部磯雄安部磯雄
  • 鈴木文治鈴木文治

労働会館を支えた
知識人たち

昭和5年、総同盟は惟一館を買収し、日本労働会館とし、物心両面で支えたのが当時の代表的知識人である安部磯雄、賀川豊彦、新渡戸稲造、吉野作造らでした。

  • 賀川豊彦賀川豊彦
  • 新渡戸稲造新渡戸稲造
  • 吉野作造吉野作造

友愛労働歴史館は、
労働運動を中心とする日本の社会運動を
記録・公開し、
またゆかりの先人たちの
メッセージを読み取り、再発信していきます。

INFORMATION施設情報

住所 〒105-0014 東京都港区芝2-20-12 友愛会館8F財団法人日本労働会館内(三田会館と同ビル8F)
開館時間 平日 10:00 - 17:00
※土日・祝日の見学は要相談
入館料 無料
TEL/FAX TEL 050-3473-5325 /
FAX 03-3451-1710
ホームページ http://yuairodorekishikan.com/